ビットコイン取引所で売買できる仮想通貨の種類 - 徹底比較 ビットコイン取引所

徹底比較 ビットコイン取引所
Home » 比較情報 » ビットコイン取引所で売買できる仮想通貨の種類
比較情報 | 03月07日更新

ビットコイン取引所で売買できる仮想通貨の種類

ビットコイン取引所では、ビットコイン以外にも色々な仮想通貨を取引することができます。
例えば、最近注目を集め出したのがイーサリアムという仮想通貨です。
この仮想通貨には、スマートコントラクトという機能が備わっています。
スマートコントラクトは、契約をデータに盛り込める機能で、通常なら書面で交わすはずの契約も、買いたい人が買った段階でその契約が締結された形になります。

これにより運用が考えられるのが、医療機関のカルテです。
カルテは患者を診た医療機関に保管されていて、その患者が別の医療機関を受診した場合、最初の施設から取り寄せなければなりませんでした。
しかし、スマートコントラクトが導入されると、カルテを病院や介護施設同士で共有することができるようになります。
この機能はイーサリアムという仮想通貨自体の価値とは関係ありませんが、仮想通貨に備わった性能が、他の分野にも広がっていくというのは凄い話です。

さて、そんな仮想通貨ですが、ビットコイン取引所で取り扱っている種類にもバリエーションが増えてきました。
例えば、先ほど説明したイーサリアムがハードフォークして生まれたイーサリアムクラシックや、ビットコインがハードフォークして生まれたビットコインキャッシュなどです。
こういう新しい仮想通貨は、基の仮想通貨に足りない分をアップデートで補ったものであるため、性能が著しく改善されています。

例えば、現状のビットコインでは、ブロック生成のスピードに難があるといわれており、送金の認証にも時間が掛かるというデメリットがあります。
しかし、ビットコインキャッシュでは、そのブロック生成スピードが改善されているため、ビットコインよりかはデータ生成が速いです。
ただ、ビットコインキャッシュ自体も他の新しい仮想通貨と比べて、送金やマイニングのスピードが遅くなってきているため、購入時は他の種類の仮想通貨にも目を向けた方が良さそうです。

ブロック生成のスピードが速い仮想通貨の代表例としては、MONAコインが有名です。
MONAコインは秋葉原でも広告戦略を打っており、徐々に知名度を上げつつある日本産の仮想通貨。
このMONAはブロック生成に90秒ほどしかかからないため、ブロック生成に10分もかかるビットコインより段違いで速い仮想通貨なのです。
このMONAコインも、大手のビットコイン取引所で販売され始めましたので、気になる人はぜひチェックしてみるといいでしょう。

top